ママのバレッタ

内容紹介
「ママががんになった」 ——大好きなバレッタも つかえない。 抗がん剤で脱毛した母とのやりとりを、ユーモアを交えながら娘の目線で描く物語。がんと診断されこれから抗がん剤治療に取り組む方、現在抗がん剤治療中の方に、ぜひ親子で読んでいただきたい絵本です。

出版社からのコメント
子育て世代のがん患者コミュニティ《キャンサーペアレンツ》企画ですが、「闘病記」ではなく、抗がん剤治療に取り組むママとそれを見つめる娘の日々の暮らしを綴った「日常の物語」です。ぜひ親子で読んでいただきたい絵本です。 「バレッタって何?」という医療関係者にもお手にとっていただきたい一冊になっています。

¥ 1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

通報する