ぼくはレモネードやさん

作者コメント
3才のころ「小児がん」になりました。…ぼくの目標は300才まで生きること——。 去年ぼくは、小児がんのことを書いた紙芝居「ぼくはレモネードやさん」を作りました。 その紙芝居に書き下ろしの絵やエピソードが加わって、絵本になって生活の医療社から出版されることになりました。 小児がんのことやレモネードスタンドのこと、ぼくがみんなに知ってほしいことを書きました。是非、読んでみてください。

出版社コメント
自分自身の体験と患児の友人や保護者へのインタビューを元に、小学六年生(2019年7月現在)の四郎くんが絵も文も(描き)書き上げた当事者の語りです。

¥ 1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料150円が掛かります。

通報する